写真を撮り続ける

写真を撮り続ける

今年の夏、写真家のスティーブン・ウェストは僕と彼女を葉山に連れて行き撮影をしました。目標は物語の写真を撮ることです。撮影の仕方はサイレント映画みたいだった。色々な服と物を持って行ってサーフィン、ヨガ、キャンピングなどをしました。朝の波から夕焼けまで撮影しました。

写真でお金を稼ぐのは凄く難しいです。誰でも気軽に写真を撮れる時代になったから、写真家でいることは難しい。写真がないと生きていけないわけじゃないから。買ってもらえるということはその写真家は特別に素晴らしいからだ。

もう帰る時間になった。全部のシーンを撮ったけど、まだキャンプファイアーの写真を撮らなかった。みんなは疲れたしお腹減ったけど、キャンプファイアーのシーンで食べ物を作れます。強い風のせいで、木に火をつけるのは難しかった。でもキャンプファイアーを焼き始めたら、スティーブンは写真を撮った。スティーブンはその写真を写真コンテストに出しました。だから私たちはスノーピークの7月のカレンダーカップルになりました。パンは美味しかった!

僕らが載ってるスノーピークのカレンダーはこちら

New Horizons

New Horizons

京都

京都