パンクラス20周年記念分析:必要な点

パンクラス20周年記念分析:必要な点

パンクラスの20周年記念イベントは、総合格闘技界に悪い面といい面それぞれを含め選択したことを示した。向こう10年間で、強化していきたいことを定めた。

パンクラスはクイーンオブパンクラスがいるが、女性選手はまだ数少ない。そのため女性の階級にはトップ5ランキングがない。日本には数多くの女性選手が存在するが、52キロ以下の女性選手が出場できる試合は世界にはあまりない。パンクラスがもし今よりも多くの女性選手を、トーナメントに出場させることができれば、もっと盛り上げるだろう。

パンクラスは今年初めてuStreamでペイパービューを開始し、今後も続けて行く予定だ。既に行われた試合と小さなイベントはパンクラスのyoutubeチャンネル、Facebookページ、またはパンクラスのHPで見ることができる様になるべきだ。オンラインコンテンツは今後日本や海外において、ファンを増やすだろう。

長い間、パンクラスは世界中の強豪ジムから選手を呼んできた。しかしオンラインや試合中のコメントなどが十分な外国語対応ではない。そこで、定期的に英語のウエブサイトの更新や、ポルトガル語のウエブサイトを作る必要がある。総合格闘技界にはグローバルスタンダードを満たすことが迫られている。


オタクの中の戦い

オタクの中の戦い

パンクラス20周年記念分析:短所

パンクラス20周年記念分析:短所