プーケットとムエタイ

プーケットとムエタイ

プーケットは素晴らしかったです。

日が沈むまでシーフードマーケットでは色々な魚介類があるし、夜のナイトマーケットには世界中の凄く美味しい食べ物があります。ただし、ワニ肉以外です。ワニ肉はまずかったです。毎日毎食時、ココナッツウォーターを飲みました。凄くお金持ちの人が凄く貧乏な人の隣に住んでいます。すぐ近くでお祭りがあり、揚げた虫と焼いた鳩が食べられます。多くのメキシコ人が住むまでナチョスを食べないでください。食べたら、次の朝、走りながら、ちびってしまいますよ。

拳銃を撃って、狙撃銃を撃って、象に乗って、オカメとパーティーして、虎をなでて、やばい!ニモと泳いで、辺境の島に船で行けます。そしてスタジオで、二歳の息子の裸の写真を撮られます。バイクに乗って、家族五人で1台のバイクに乗っているのを目撃し、自分の店を持って行って乗って、ゴミをバイクで捨てて、でも僕みたいにバイクから落ちないようにきをつけて。

ビーチは凄く綺麗だから日焼けに気づかないです。いい人とハスラーに会います。一週間に3回ムエタイのイベントがあります。イベントで試合を賭けられます。同じ道でレプラコーンとビール飲めます。後でクラブに行って、世界の中でも凄く上手いDJがいます。一晩中パーティがあります。変なショーでマンコからピンポンをなげられます。もしそれはやだだったら、反対側でVRのヘッドセットをかけて、違う実在を見ます。もしナイトライフも好きじゃなければ、ホテルで泊まってテレビで闘鶏を見て下さい。

タイのグラフィックデザインがあまり好きじゃないです。一日中自分のタクシーの運転手は色々な場所に連れて行ってくれました。タイには色々な国の人々が来ているから、毎日新しい人に出会いました。でも冒険以外の一番いい経験はムエタイのトレーニングでした。怪我をしたけれど、練習を続けました。だからタイの旅行はすごく楽しかったです。下の写真はリーフさんが撮ったものです。

タリク・レイシー

タリク・レイシー

EFN VI:ハーフタイム

EFN VI:ハーフタイム